IGA(ガス成分分析)

Instrumental Gas Analysis(IGA)은、固体材料中에存在するガス形成元素(C、H、O、N、S)をppm에서 pa-sentrebel まで測定し마스。 高温炉を使用してsanplを急速에 加熱し、それによって特定の元素を揮発性の形態に変換してす、それ、ら、を

ガs成分分析の原理

高温の坩堝内加熱し
揮発性物質へと変換する。

- 炭素と硫黄は、燃焼及び赤外線検知によって評価
– 窒素와 酸素及び水素は、不活性ガス融合によって評価
    – 窒素と水素은、熱伝導率を用いて検出する。
    – 酸素은、赤外線検出器によって検出する。

ガs成分分析の原理

測定対象試料

– 金属、合金 – Si/SiC混合品 – 貴金属材料 – CdTe – 黒鉛 – 各種セラmix

分析応用事例

– 鉄鋼材料及び炭素化合物中の遊離炭素量評価(ISO 3908)
– Mg及びMg合金試料中の酸素濃度評価

材料 試 験 の た め の 当 社 の サ ー ビ ス に つ い て も っ と 知 り た い で す か?

材料 試 験 の ニ ー ズ に つ い て は 、 今 す ぐ お 問 い 合 わ せ く だ さ い : 03-5396-0531 ま た は 、 以下 の フ ォ ー ム に 記 入 し て 、 EAG の 専 門 家 に ご 連絡 く だ さ い。

특정 기능을 사용하고 사용자 경험을 향상시키기 위해이 사이트는 컴퓨터에 쿠키를 저장합니다. 승인을 제공하고이 메시지를 영구적으로 제거하려면 계속을 클릭하십시오.

더 자세한 정보는 저희의 개인 정보 보호 정책을 읽어보십시오..