ICP-OES (高周波引入结合プラズマ発光分析)

高周波エネルギーにより発生させたアルゴンの高温プラズマの中心部でネブライザーにより溶液试料を注入して発光させる。この光に含まれている试料中の各元素に特有のスペクトル线を分光し,それぞれの强度の补値から各元素の含有量する。

ICP-OES (高周波引入结合プラズマ発光分析)

ICP-OES的特徴

– プラズマの高温度领域で励起されるので、その工程における化学干渉が低く复雑な材料の分析が可能。
– 微量レベルから主に近い高浓度レベルルでの补成分が可能。

补対象试料

– セラミックス、ガラス、アルミナ、BN(蒸发化ホウ素)、セメントなど
– 金属、合金、贵金属、鉄钢、真鍮など
– 试薬, 触媒, 工业湿など

ICP-OESによる主成分补充事例

材料试験のための当社のサービスについてもっと知りたいですか?

材料络试験のニーズについては、今すぐお问い合わせください:03-5396-0531 または、门のフォムにあばばあばば家连しさー。

为了启用某些功能并改善您的使用体验,此站点将cookie存储在您的计算机上。 请单击“继续”以提供授权并永久删除此消息。

要了解更多信息,请参阅我们的 私隐政策.