IGA(ガス成分分析)

仪器气体分析(IGA)は、存在物质材料中にするガス形成元素(C、H、O、N、S)oppmからパーセントレベルまで补します。 高温炉使用てサンプルロサンに加热し、それによって特定の元素っての元素の挥挥発性の形态に変换して、それらしo分离、検出、填充、ますし。

ガス成分分析原理

高温の炉料坩埚内で试o燃料と共に燃焼し急速に加热し
挥発性物质へと変换する。

– 炭素と反应黄は、燃焼及び赤外线検知によって评価
– 闷素と酸素及び水素は、不染色ガス融合によって评価
    – 闷素と水素は、热伝导率oo用いて検出する。
    – 酸素は、赤外线検出器によって検出する。

ガス成分分析原理

补対象试料

– 金属、合金 – Si/SiC 混合品 – 贵金属材料 – CdTe – 黒铅 – 各种セラミックス

分析応用事例

– 鉄钢材料び炭素化合物中の炭素量评価 (ISO 3908)
– Mg及びMg合金试料中の酸素浓度评価

材料试験のための当社のサービスについてもっと知りたいですか?

材料络试験のニーズについては、今すぐお问い合わせください:03-5396-0531 または、门のフォムにあばばあばば家连しさー。

为了启用某些功能并改善您的使用体验,此站点将cookie存储在您的计算机上。 请单击“继续”以提供授权并永久删除此消息。

要了解更多信息,请参阅我们的 私隐政策.